新幹線に乗った時のエピソード

昔カナダ人の夫と一緒に日本に帰ったと時

昔カナダ人の夫と一緒に日本に帰ったと時、日本で旅行をしたいと言うので、せっかくだから飛行機ではなく、新幹線に乗ってみようということになりました。
主人にとったら初めての日本国内の旅行だったので、新幹線以外にも駅弁や駅構内の賑わいぶりに、乗る前から大興奮でした。

私たちが住む州では、公共の建物内での喫煙は禁止されています。飲酒も公共の屋外では禁止です。
河原や海辺でバーベーキューをする時も、お酒はNGなのです。
そんなちょっと厳しい所で普段生活しているので、日本の自由さに終止「いいの?いいの?」と聞いてきました。

いざ乗車すると車内の綺麗さに感激し、駅弁を広げている人を見つけては嬉しそうにニヤニヤし、その姿はまるで子供のようでした。
途中、車内販売のカートが来た時も、普段食べないお菓子を私に買わせ、その様子を写真に撮る始末です。
お弁当を食べ終わったら、喫煙ルームに行って一服し、帰ってきたと思ったら今度は自販機にジュースを買いに行ったりしてじっとしてくれず、私は外の景色もゆっくり見れませんでした。

それでも、主人が予想以上に喜んでくれたので、私としては新幹線を利用して良かったなと思いました。

Copyright (C)2017新幹線に乗った時のエピソード.All rights reserved.