新幹線に乗った時のエピソード

新幹線に乗って忘れられないエピソードがあります

新幹線に乗って忘れられないエピソードがあります。こんなことってあまりないかもしれませんが、指定席でダブルブッキングになってしまったのです。

それは、私が大学受験で田舎から東京に出る時のことでした。
田舎から出たことのない私にとって、新幹線に乗ることさえ本当にすごいことだったのに、初めてのダブルブッキングというハプニングが起きてしまい、とても焦りました。
どちらかが間違えているのかと思ってチケットを見ましたが、本当に同じ新幹線の同じ席でブッキングされていたのです。

母親も一緒にいたので、少しは心強かったのですが、ダブルブッキングは焦ります。結局、相手の方が引き下がってくださって、別のところに座ってくださったので問題はありませんでしたが、ダブルブッキングって本当にあるのだなと、思い知らされました。

以後、たくさん新幹線に乗る機会がありますが、あれ以来ダブルブッキングは起きていません。

Copyright (C)2017新幹線に乗った時のエピソード.All rights reserved.