新幹線に乗った時のエピソード

今年のお盆休みに九州の実家に帰省するため、新幹線を利用しました

今年のお盆休みに九州の実家に帰省するため、新幹線を利用しました。

小さい赤ちゃん連れだったため、事前にインターネットで車両の一番後ろ、且つ通路側の席を予約しました。
お盆期間中ということもあって、車両の中はかなり混んでいました。
途中で子供がぐずり始めてしまい、通路に出てあやしたりしていたのですが、なかなか泣き止みません。お腹が空いていたようでしたが、席で授乳するわけにもいかずに困っていると、車内販売員の女性の方に声をかけていただきました。

新幹線の種類にもよるようですが、私が乗った新幹線には多目的室という部屋が設置されており、身体の不自由な方や体調の悪い方が使用していなければ、授乳のために使うことができるということでした。
販売員の方が車掌さんに連絡をとってくださって、多目的室をお借りすることができました。
お陰でゆっくり授乳できて、無事に九州まで移動することができました。

赤ちゃん連れでの旅行はトラブルがつきもので、特に乗り物の中では気を遣います。今回は新幹線のスタッフの方々に助けられて、本当に感謝しています。

Copyright (C)2017新幹線に乗った時のエピソード.All rights reserved.