新幹線に乗った時のエピソード

1年に1回新幹線に乗るかどうかというくらい

1年に1回新幹線に乗るかどうかというくらい、ほとんど新幹線と縁がない私です。
というのも、新幹線は費用が高いイメージがあるので、いくら時間がかかっても、行ける範囲であれば鈍行電車やバスを利用することが多いです。

以前、友人の結婚式が大阪で行われることがあり、東京から大阪に行くことになりました。
交通手段として何で行こうか、かなり迷いました。
前に夜行バスを使って大阪に行ったことがありましたが、安い値段以上に何時間もバスにいることがストレスでしたし、ちっとも眠ることができず過ごしたため、二度と夜行バスには乗らないと思っていました。

でも、いざ新幹線を利用しようと思うと、とにかく金額が高くてそれも困ったものでした。

しかし、夜行バスの苦しみを考えると、高くても新幹線でいこうと決めました。
片道1万5千円もするので、なんて高いのだと最初はそれもストレスに感じていましたが、いざ新幹線に乗り込むとその快適さに驚きました。

座椅子は適度にゆったりとしており、駅弁も美味しいものが多く、最初の方の時間は駅弁を食べることに夢中になっていました。
駅弁を食べ終え小説を読んでいたところ、一冊読み終わることもなく「新大阪です」というアナウンスが入り、あっという間の移動時間に驚きました。

高いと思っていた新幹線でしたが、費用対効果以上のものを実感する快適さがあったため、また利用したいと思います。

Copyright (C)2017新幹線に乗った時のエピソード.All rights reserved.