新幹線に乗った時のエピソード

何度か新幹線に乗った経験があります

何度か新幹線に乗った経験があります。主に東京の方へ行く事が多かったのですが、逆に九州方面へ出かけた事もあります。
特に印象深かったエピソードは、初めてひとりで乗った新幹線でした。
それまでも、家族旅行などで新幹線に乗った事があったのですが、東京へひとりで出かける事になり、新幹線の時間を調べて切符の手配まで全て自分で行ないました。
何もかもが初めての経験でとても緊張しました。
そのため、新幹線に乗るまでのスケジュールを立てる時も、時間に余裕を持たせるように心がけました。

私は田舎に住んでいるので、新幹線に乗るにはバスと電車を乗り継がないといけません。万が一遅れた時の事も考えながら、新幹線の乗車の時間を決めたのを覚えています。そして、いざ乗った新幹線は、時期的に閑散期だったからか、自由席でも余裕で乗車できるような状態でした。
念のため指定席を予約していましたが、その必要はなかったようです。

電車に乗ると、車窓の景色を見るのが楽しみなので、新幹線でも流れる景色を見ながら駅で買ったお弁当を朝食にして、のんびりと東京へ向かいました。
東京へ行く新幹線での景色で私が特に好きなのが、海が見える所と浜名湖と富士山です。
特に、富士山は他の人も楽しみなようで、ゲーム機で遊んでいた子供やお喋りをしていた若い女性も、富士山が見えた途端手が止まり、こぞって撮影をするのがちょっと面白いと思います。
速くて安心、安全に目的地へ運んでくれる新幹線は、私の大好きな乗り物です。
これからも是非利用したいと思っています。

Copyright (C)2017新幹線に乗った時のエピソード.All rights reserved.